山指協の歩み

1965年
勤労者登山指導協会中央登山学校として創立。
1983年
名称を「山岳スポーツ指導協会」(山指協)に変更。
1990年
ガイドの全国組織として「日本山岳ガイド連盟」が発足し、当協会も加盟、制会員団体になる。
2003年
「日本山岳ガイド連盟」は「社団法人日本アルパインガイド協会」と統合し、「社団法人日本山岳ガイド協会」(ガイド協会)となる。
2012年
日本山岳ガイド協会は「公益社団法人日本山岳ガイド協会」となり、今日に至る。

山指協は上記の経緯の中でガイド活動を様々な形態で続けておりますが、「山指協はお客様と所属ガイドのための協会」であり、研修部の企画研修や会員相互の自主研修を通じて常にスキルアップを図っており、お客様の安心、安全をサポートしています。また、事業部では安全登山講座として、一般向けに遭難防止の啓発事業を無料もしくは参加しやすい料金で実施しております。

☆入会のメリット
1.入会金10,000円、年会費15,000円が初年度は免除(他団体からの移籍も同等に扱う)
2.内部研修(定例、自主研修)によりスキルアップが図れる。

☆組 織

総 会 :5月に開催

理事会 :5月、7月、9月、11月、1月、3月の隔月開催

研修部  :随時会員向けの研修を企画・実施。

事業部 :一般向けに遭難防止の啓発事業(プロが教える安全登山講座)を企画・実施

    (*)研修部、事業部の詳細については、新着情報、ブログをご参照ください。

よくある質問

Q. ガイド依頼の費用はどのように計算されますか?
コースと内容にもよりますが、ガイド料は、30,000円/日当が基本です。加えて、ガイドと参加者自身の交通費と宿泊費が別途必要です。通常はグループで申し込まれますので、人数割りにすると、ツアー登山とそれほど変わらないこともよくあります。行きたい山やコースを自由にアレンジできるので、お客様の満足度は高くなります。

Q. ガイドはどうやって選べばよいですか?
岩や沢を専門にしているガイドや、植物や動物などの自然解説が得意なガイド、または山岳知識豊富でテント泊での宴会が好きなガイドなど。様々なタイプのガイドが所属しています。ご自分が目指す山行スタイルにマッチしたガイドを選ぶことが一番ですが、お客様との相性も大切です。当協会で、相性のよいガイドをご紹介することができれば幸いです。


山岳スポーツ指導協会 事務局

〒276−0049
八千代市緑が丘3−9−2
携帯 : 090−7225−6692(事務局長、網中)
 
Email : aminaka@nifty.com
URL  : www.sanshikyo.com/



トップページへ戻る